横浜中華学校校友会

歴  史 横浜山手中華学校  国  術  団 お問合わせ
バスケット部
OB・OG会
卓球部
OB・OG会

  横浜中華学校校友会は1951年5月結成され、横浜山手中華学校並びにその前身各学校の卒業生及び在籍したことのある人を会員とし、母校の建学精神を尊び、母校の熱愛と援助と発展を目指すとともに、会員の学識を高め、祖(籍)国を愛し、僑胞を愛し、中日友好を増進させることを活動目的としています。
 本会は横浜華僑総会に理事を派遣し、総会主催の新春聯歓会・国慶節の各行事や、横浜中華街発展会協同組合主催の春節各行事、関帝廟・媽祖廟の各行事に協力しています。また、「横浜国際仮装行列」、「あーすフェスタかながわ」など県や市のイベントにも参加・協力しています。
 本会は華僑華人子弟の華文教育を充実、発展させるため、横浜華僑総会・横浜山手中華学園理事会、ならびに横浜の各僑団と協力し、「横浜山手中華学校校舎移転拡張事業」を推し進めてきました。

 イベント 予定
横浜中華学校校友会2014聯歓会 
日 時:8月19日(火) 午後4時~8時
会 場:母校校庭  (雨天予報時は6階講堂で開催)
文 芸:在校生、国術団
抽選会:7:20頃開始     (校庭開催時降雨の際は繰り上げ)
賞 品:ノートパソコン スチームオーブンレンジ
     電動折りたたみ自転車 タブレットPC
     3DS PS VITA ディズニーペアチケット
     ビデオカメラ デジカメ
     UV布団掃除機 お掃除ロボ 他

 
 模擬店、ミニゲーム

 最近の活動報告
 2013年3月5日(火)、本年3月に中華学校を卒業した64届生30人を招いて校友会新入会員歓迎会をメルパルク横浜で開催した。横浜山手中華学校潘民生校長と担任だった荊秀姣老師もお呼びし、校友会からは9人の校友生が参加した。
 慣れないフランス料理のテーブルマナーに初めは戸惑いを見せる生徒たちでしたが、マナー講座の先生をはじめ、先輩校友生たちも優しく教え、食事を終えるころにはテーブルは和やかな雰囲気に包まれ、歓談するうち、歓迎会は成功裏に閉会した。
 卒業生たちにはこれから数えきれないほどの新しい出会いが待っているはずです。人との出会いは自分の視野を広げてくれて、より大きな人間へと成長させてくれます。いろいろなことにチャレンジし、中華学校で学んだことをぜひ生かして、皆さんのこれからのご成長とご活躍をお祈りいたします。

 2012年9月25日(火)、横浜山手中華学校教職員を招いて「第3回校友会・教職員懇親会」を中華街の茘香尊酒家で開いた。50名余が集った。  恒例となったこの懇親会は毎年、新たに赴任する教職員と校友会理事が互いを紹介し懇親する場であり、出席した校友会理事は校友会活動を紹介するとともに、母校教職員に理解と協力を依頼して、親しく歓談した。

 2012年8月19日(日)、横浜山手中華学校の校庭を会場に、恒例の「横浜中華学校校友会2012聯歓会」を開催した。聯歓会初の日曜日開催とあって、校友生、在校生とその保護者など750名余が集った。
 聯歓会の席上、謝会長から潘民生校長に教育助成金35万円が贈られた。また、在校生による舞踊と獅子舞、校友会国術団舞踏組による舞踊、そして国術団の夜光龍の龍舞が披露された。会場周りのテントでは校友会が飲食物を販売し、家長会が子ども向けのゲームを催した。
SvenskaCasinon.win . Agen Casino betting303.com . salt free water softener . Look here, there are Amazing Frog download links Sitemap